脇の黒ずみにはピーリングも効果的

脇の黒ずみにはピーリングも効果的

お肌の代謝機能を高めればターンオーバーの効率があがります。
いらなくなった角質を素早く落とすピーリングも良い方法です。

 

 

クエン酸を使う

 

ドラッグストアなでクエン酸を購入し、自宅で手作りも可能です。
クエン酸、大さじ1と水、大さじ6をよくかき混ぜます。

 

そのまま脇の下に塗り、5分置きます。シャワーでクエン酸をよく洗い流し週1回のペースで行ってください。

 

重曹を使う

 

100円ショップにも重曹があります。重曹は食品にも使われる素材なので、安心して利用することができます。
水でペースト状にして脇の下に塗り乾くまで待ち、乾いたらシャワーで洗い流します。
しっかりと洗い流すようにして、ボディーシャンプーに少量を混ぜ、よく脇の下を洗うのも効果があります。

 

肌に負担をかけやすくなるので、週に1回、優しい力加減で行います。
ピーリングのケアの後の保湿ケアはたっぷり十分に行い、脱毛ケアをした日なら最低3日は間をあけるようにしてください。

処理の際に気をつけたいこと

メラニンの沈着によるケアでは、レーザー治療は慎重に検討しましょう。

 

エステや自宅でできるレーザー照射はかえってメラニンを強く反応させて黒ずみを加速させる場合があります。

 

 

脇の黒ずみにはピーリングも効果的 
脱毛処理と黒ずみが同時進行しているケースもあります。その場合は、黒ずみケアを優先します。

 

脱毛処理で刺激を加えると、黒ずみも2重、3重に悪化します。
まずは刺激を押さえ、保湿ケアをして黒ずみを解消したあとで、脱毛の処理をするようにしてください。

 

 

脇 黒ずみ 解消